« 4.14 金銭の無利息貸付等 | トップページ | 4.16 制服の現物給与 »

2007/08/18

4.15 住宅・年金財形貯蓄補助

◆貯蓄にも非課税で補助がもらえる
 政府としては、国民が住宅を取得してくれることで景気対策が取れると考えています。また、近年、公的年金の財政が破綻をきたしており、自主的な年金貯蓄について優遇策がとられています。

◆住宅取得前にも補助できる
 会社から住宅融資を受けるときの金利優遇政策については、別項で紹介していますが、取得前にも優遇策があります。
 5年以上の期間にわたって定期に給与天引き預入により積み立てることや住宅の取得等の頭金として払い出されることなどを条件として、 元本550万円までの利子等について所得税を非課税とする制度です。
 なお、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄の両方を有する場合は、 両方を合わせて最高550万円とされています。
 参考HP http://www.taxanser.nta.go.jp/1316.htm

◆老後の積立にも補助できる
 5年以上定期に給与天引き預入により積み立てることや60歳以降の年金の支払開始まで払出しをしないことなどを要件として、 元本550万円までの利子等について所得税を非課税とする制度です。
 なお、財形年金貯蓄と財形住宅貯蓄の両方を有する場合は、 両方を合わせて最高550万円とされています。
 ただし、郵便貯金、生命保険の保険料、生命共済の共済掛金、損害保険の保険料は、385万円までとされており、残りの165万円については財形住宅貯蓄の非課税の枠として利用できます。

(注)ただし書の 取扱いは、郵政民営化後(平成19年10月1日以降)新たに預け入れる郵便貯金には適用されません。
 参考HP http://www.taxanser.nta.go.jp/1319.htm

◆「のれんわけ」する小さな会社向け
 利子補助の制度ですので、まず、社内規程を整備し、様式としては申請書が必要です。
 また、「財産形成非課税年金貯蓄申込書」を作成し、会社から金融機関へ届ける必要があるので、人事や給与の担当者は制度をよく理解しておく必要があります。
 対象者は勤労者に限られるので、同族役員しかいない会社では使えません。
 ただ、老舗の蕎麦屋さんのように「のれんわけ」をしていて、会社が社宅として社員に貸していた住居を譲渡する場合、この制度を利用することができます。
 中古物件については、経過年数、面積に条件がありますので、取得計画や独立計画を立てるときに財形先の金融機関に確かめましょう。
 参考HP
 野村證券 http://www.nomura.co.jp/wholesale/zaikei/qa/index.html#name5
(措法3、4の2、4の4、財形法6)

|

« 4.14 金銭の無利息貸付等 | トップページ | 4.16 制服の現物給与 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 生命保険の貯蓄型 | 2011/02/17 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38510/15819528

この記事へのトラックバック一覧です: 4.15 住宅・年金財形貯蓄補助:

» 財形 年金の最新の話題 [保健年金最新情報]
保健年金最新情報より最新の話題をご提供します!財形保険財形制度は、国による税制上の優遇措置や企業による給与天引きなどにより、サラリーマンの財産形成を支援する制度です。 財形制度のための生命保険商品には、貯蓄の機能だけで... [続きを読む]

受信: 2007/08/23 23:18

» 郵貯の財形定額貯金 [郵貯ナビ!郵貯の情報サイト]
財形定額貯金は、 お勤めの方が財産づくりのために、給料やボーナスから天引きで3年以上継続して積み立てる貯金です。 給料やボーナスから天引きして定額貯金に預入するため、確実に増やせます。 一般の郵便貯金とは別枠で550万円まで、預入できます。 預入開始から1年...... [続きを読む]

受信: 2007/09/03 20:33

» 郵便貯金金利 [郵便貯金金利]
郵便貯金金利を知って私の人生は変わった。それほど郵便貯金金利から、多くのものが得られたからだ。郵便貯金金利をよく知らなかった頃は、なんだか難しそうなもので、敬遠していた。 [続きを読む]

受信: 2007/09/10 15:15

» 財形制度で利用可能な生命保険 [保険の情報源:保険は賢く選びましょう!]
財形保険とも呼ばれています。 国による税制上の優遇処置や企業による給与天引きなど... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 15:55

» 生命保険会社が破綻したら [生命保険を簡単解明]
生命保険会社の経営破綻のニュースを聞いても、今だったらさほど驚かなくなってるんじゃないかな?。慣れるって恐ろしい・・・。なんといっても記憶に鮮明なのは日産生命の破綻で、そのあといくつか破綻のニュースがありましたが、特に印象深いのは千代田生命。私は加入者ではありませんでしたが、知名度の高さと老舗ということもあって、「こんな有名で立派な生命保険会社でも破綻するんだ・・・」と、なんともこの世の無常を感じたものです。日産生命が破綻したというニュースの時は、なにしろ初めて聞く生命保険会...... [続きを読む]

受信: 2007/09/17 17:09

« 4.14 金銭の無利息貸付等 | トップページ | 4.16 制服の現物給与 »