« 【新型コロナウイルス感染症拡大防止関係】持久化給付金の申請(中小企業庁) | トップページ | 海角七号 君想う、国境の南(字幕版) 2時間9分 2009 »

2020/05/06

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2017)

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。
1時間33分 2017
Amazon Prime 特典作品

ステイ・ホーム期間で、家族もてんでにスマホやらwiiで遊んでいます。
私は今夜5/4も特典作品を観ることにしました。

台湾の女の子と日本の若いリーマンとの恋愛、家族愛をテーマにしたストーリーでした。
東日本大震災のとき、台湾からの応援メッセージがFBにけっこうあったようですね。
そのやりとりで、知り合ったふたりが周囲の応援や家族の反対を経て結婚に至るお話です。

日本語を勉強している台湾女子ってのは昭和のころからいましたけど、日本に行くことは留学か出稼ぎが前提で、当時は一大事だったようです。
スマホでつながれるようになった今では、物理的空間を感じさせないし、移動自体もノンストレスなのでしょうね。今の20代、30代は国内旅行と変わらないのかな。

余計な話ですが、主人公が駅のホームを歩くシーンで、ホーム柵が設置されているのが映っていました。
2011年ごろにそんなのあったかなと調べてみると、JR山手線では2010年6月から設定していました。

映画の構成は、まず主人公の女の子が台湾の占い師(ほんとは日本人らしい)に占ってもらっているシーンが映し出されるのですが、そこから1年くらい遡って物語を始めましょうという手法をとっています。
2001年、ジョントラボルタのソードフィッシュの冒頭で取り入れられたときは衝撃的な方法だったのですが、今では普通に使われていますね。
ちょっと違うのは、彼女のスマホ上の画像を下の方にワイプしていくと、ふたりの出逢いのシーンに戻っていくところ。
スマホ上での出会いからリアルな結婚へとつながることから、この表現は時間軸を追う上でわかりやすいです。

元カレの登場するも、同僚の男の子(ほんとは彼女のことが気に入ったのだけど)が図らずもふたりの関係を修復したり、母親の反対があるものの、それを克服し、ついにはハッピーエンドへとつながる、、、全体的には軽いタッチなのだけど、物語が楽しくなる要素がきっちりと入っている作品でした。
まあ、全体を通じて軽~く描かれた喜劇なんでしょうかね。TVドラマの焼き直し感がある作品でした。

彼女が彼の家に遊びに来ると蛭子能収扮する父親が出迎え、彼が台湾の家に行くと気性の荒い人情的な母親が出てきて文句を言う。
昭和のころの映画やドラマとは逆のコントラストかなとも思います。対比させるのに蛭子さんのキャスティングって捨てがたいですね。

自分の25年前の出逢いもたしかに偶然的な縁かななどと思いつつ観ていました。
”利己的な遺伝子”から見れば必然なのなんだろうなぁとも思いつつも、やはり不思議さは残ります。

最後の方のシーンで、彼女が今の心境を語ります。
将来ことはわからないけど、唯一確実なのは、今彼と一緒に居たいこと、だと。
ここに時代の変化を感じました。
マスメディアでもティピカルな幸せ像が示されない現在、日々を幸せに過ごしていくというところに焦点を当てる、すなわち、日々の変化に対応しながら幸せを模索しながら生きていこうと主張されているように感じました。
監督は1979年生まれだから、高度成長期やバブルの世代との対比は意識していないのかもしれませんが。
自分の子どもたちの番も間もなく来るはず、でも、幸せとか結婚への考え方は明らかに異なるのだろうな、などと思った次第です。

|

« 【新型コロナウイルス感染症拡大防止関係】持久化給付金の申請(中小企業庁) | トップページ | 海角七号 君想う、国境の南(字幕版) 2時間9分 2009 »

コメント

Thanks for the auspicious writeup. It actually was a entertainment account it.
Glance advanced to more introduced agreeable from you!
However, how could we keep in touch?

投稿: sv 388 | 2023/06/23 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【新型コロナウイルス感染症拡大防止関係】持久化給付金の申請(中小企業庁) | トップページ | 海角七号 君想う、国境の南(字幕版) 2時間9分 2009 »