« 読書:プロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学 | トップページ | 企業経営アドバイザー検定試験 実践科目 受験体験録 »

2022/03/08

注意!メルカリで雑誌や本を送るとき、サイズ違いで損をしませんでしたか?

先日、メルカリで週刊ダイヤ〇ンドを1冊売却しました。
メルカリ便(ヤマト運輸)の中で、一番安いネコポスというサービスで発送(送料175円)しました。
WEBの説明では、A4判程度と書いてあったので、市販されているA4判の茶封筒に入れて発送しました。
すると、翌日、メルカリから、サイズが違うので宅急便(送料700円)に変更するとの通知がありました。

通知文には、よくある変更理由が掲記されているが、個別の理由はわからない。
こちらで理由を推測するしかないのです。
市販されているA4判の茶封筒のサイズを測りなおすと、指定されているサイズよりも縦横それぞれ1cm弱ずつ大きい。
ひょっとしたら、それが理由なのか?
市販の茶封筒ならサイズ内と思うのですが、それって妥当な考え方じゃないのでしょうか。
郵便局のメルカリ便だったらパスするのか。
次回、郵便窓口で相談してみようと思いますが、自宅からちょっと遠いんですよね。

市販の封筒だと大きいのかなと思ったのには理由があります。
本を発送するときは、封筒の余り部分を折り曲げ、セロテープで止めることがあります。
こうすると、封筒の中で本が動いて、カドが凹んだり、折れたりしにくいのです。
(封筒ごと、床に落とされたら凹むでしょうけど。)
以前、そのようにして、本1冊を送ったときは、サイズオーバーと言われたことはありませんでした。

メルカリに問い合わせ中です。参考になる返事があれば、このページを更新したいと思います。

|

« 読書:プロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学 | トップページ | 企業経営アドバイザー検定試験 実践科目 受験体験録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:プロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学 | トップページ | 企業経営アドバイザー検定試験 実践科目 受験体験録 »